館のメニュー

プロフィール

ごんの日記
私生活①
私生活②
私生活③
私生活④

お仕事?
くだもの
水浴び
箱遊び
大好きなブーちゃん
健康管理?
得意技
春の行事
はこべ三昧
越冬?
お立ち台
箱遊び

食道楽
袋で遊ぼう!
PRIDE参戦
チョコとパジャマ
どっちの料理ショー
ごんの晩年
ごんちゃん、ありがとう!

獅子舞小桜説

リンク集
ごんス!のメニュー
ペンギン大好き!
桃千鳥の館
Pekeのたね
さざなみ星人
走ですね…
芋汁庵
何だか写真館

お便りはこちらまで

ごんス!のトップへ

ごんのプロフィール



なぜ小桜が「桃千鳥(ももちどり)」かって?…別に意味はないんです。
~学名でも誤字でもありません(^_^;)~

生年月日・性別  ごはん  好 物   寝 床  ことば
  う た   通院歴   鼻 水
   ヒーター  水浴び


生年月日
1990年6月19日(近所のスーパーのペットコーナーからうちに来た日)

お星様になった日
2006年1月15日 享年15歳7ヶ月
性別
男の子(たぶん)…じじい・独身
体重
36g、晩年30g


住居
世界のホワイトハウスに肩を並べる我が家のピンクハウス!その権威は絶大です。
04年6月に2代目となりました。全く同じものがメーカーさんから手に入り良かったです。
掃除の時以外はほとんど出ずっぱりですが、お風呂や薬を飲まされそうな時だけは自分で駆け込みます。


ごはん
カゴの中のごはんは、写真右より「むき餌」、「麻の実」、「殻付きミックス」、手前右から「グリーンの餌」、「ボレー粉」、「塩土」です。
「青菜」は本当に気の向いた時にちょこっとしか食べません。
「ひまわりの種」は小さい時、猛烈に食べてましたが、しばらくしてパタッと食べなくなり、全く口にしなくなりました。
食べ過ぎて気持ち悪くなった等、いやな記憶があるのでしょうか?
ごはんとおかず

また、出ずっぱりなので外にも「むき餌」と「水」は置いてあります。

  

ほとんど食べてはないみたいですが、カジって壊すのが好きなのがミニコーンです。


好物
天津甘栗、芋ようかん、とうもろこし、ポップコーン、特定のパン、剣先スルメなど。
いけないとされるものが多いのですが、小さい時からの習慣で今更あげないのも毒かと思っていました。

でも歳とってそのう炎になることが何度かあったので、今は上げていません。
(最初からあげない様にするのがベストです。真似しないようにしましょう)
今でも天津甘栗だけは、時々あげてます。

野菜は、ほとんど食べないのですが、年に一回、春の七草のハコぺだけは大好きなのが不思議です。
あと飾っていたサボテンも良くかじられます。
果物も若い時は食べなかったのですが、最近は梨やリンゴをシャキシャキ音を立てながら食べるようになりました(本人も音を気に入っているみたい) 桃も食べるというより舐めます。


寝床
一応、小桜インコなのですが、つぼ巣で寝ます。
止まり木生活に移った時寝る時に疲れるだめうと過保護にも巣を入れてやることにしました。
カゴに箱巣を入れると手狭だし・・・ということで勝手にツボ巣にしてしまいした。
夜は毎日、頭から突っ込んだ体勢で寝ます。
ウンチョを巣の中にすると汚れるので、キッチンペパーを切って両端に両面テープを貼ったもの(我が家では「パンパース」と呼んでいる)を入り口付近に貼り、毎日取り替えています。(下の写真で白く見えるものがそうです)
冬は寒いので木屑のベッドを敷いてやります。
ベッドは「つぼ巣」
ことば
しゃべれるのは自分の名前の「ごんちゃん」だけです。
ただ、名前と言うより我が家で一番の挨拶のことばと理解しているような感じです。
とくに「ちゃん」という言葉にはよく反応します。 
しゅべれるのはそれだけですが、けっこう話は通じます。
とくに「ダメ!」は理解していて、おとなしく従います。
(でもスキを見てまた行動に移しますが…)
うた
テレビやステレオの音には反応しませんが、つくちゃん(カミさん)の歌には、フレーズの合間に「ちゃん」「ちゃん」と合いの手を入れます。
1~2曲で止めると、もっと唄えと口元に顔を近づけて来ます。
通院
99年5月に初めて病院に行きました。
餌を吐くので血相を変えて病院に連れて行き、そのう炎と診察されました。
でも家を出てから以降、症状がなくなり、本当なの?という感じ。
病院でも先生やら周りの人から人へと飛び歩いていました。
目薬のように滴下する飲み薬はそのうち大嫌いになり、病院の袋を見ただけで逃げの回っていました。

2000年の1月に血の混じったものを吐いたので、覚悟したのですが、みごと復活!…でも歳なんだなあと思いました。

更に8月にもそのう炎に…歳なのかな…いろんなものをあげないようにしないとね。
大嫌いな薬
(ごんを直してくれた北川動物病院はリンク集に掲載しています)

05年3月には、左足を痛めて歩くのやつかまったりが大変な状況になり、池袋の小鳥のセンター病院へ数回通院。注射やら飲み薬で治療しましたが中々直りませんでした。でも4月下旬には元気になりました。


鼻水
ごんは時々「クチュン!」と言った後に鼻のところが濡れています。
飛沫が飛ぶのを目撃することもあります。
いずれも単発で具合が悪いという素振りはありません。
鼻水
 
ヒーター
歳をとって心配なので、今回の冬(2000.01)から使いだしました。
市販のペットヒーターではなく、そのう炎の時に使った「平型あんか」にタオルを巻いて、つぼ巣やカゴの上に乗せてあげています。効果はあるみたいで電源を入れてない時も真下に入っていました。

その後、03年からはカゴの中に入れてあげてます。、その上でぬくぬく夢見ごこちです。

水浴び
お風呂に入れられるのは大嫌いだけど、自分で水浴びは気が向いたら時々やります。今は100円コーナーで買ってきたMy手桶で顔や胸をぬらして満足しています。(湿らせただけやんケ!)
水浴びの後は、香ばしい(臭いけど嗅ぎたくなる)体臭?を漂わせています。