名前 : ペケ
 名前の由来は、お迎えするだいぶ前に、ぐびどんの夢の中に白い鳥さんがいてその子を「ペケちゃん」と呼んでたというものです。
 その時から次に来る子はペケと決まりました。カミさん達には「いくらなんでも × ではかわいそうだ」とヒンシュクを買いましたが…。名は体を現す?といいますが、なんとなく性格行動がペケペケしている感じがしている今日この頃です。
性別 : 女の子
’06.3.11 にお迎えしました。
ショッピングモールのペットショップで最初に見た時は保温の小さなケースに入っていました。
上の写真は、今まさに第一歩を踏み出そうとしている記念すべきシーンです。
値札?が付いちゃってますね(笑)
ショッピングモールのペットショップで最初に見た時は保温の小さなケースに入っていました。

次の週末には、手乗りの文鳥や十姉妹の子供たちと一緒になっていました。

そして、次の週末には見た目は成長のようになっていましたが、背中に文鳥に乗っかられたり十姉妹につつかれたり、いいようにおもちゃにされていました。でもいやそうな顔をせずにされるがままになってました。

たぶんお迎えした時は生後二ヶ月くらいだと思います。

あったかごはん(あわ卵)も大好きですが、普通のごはんも自分で食べられるようになっていて、しかも好き嫌いなし!音ではパニックになっても物は警戒しません。はじめてのおもちゃも即OKです。
ネットで出来るだけ大きいお家を探しました。夜は一番上の止まり木(右上)が定位置です。 昼寝はハシゴ(右側)や水入れ(左下)の上など
右から、中型インコ用から付きミックス、小型インコ用から付きミックス、オカメ用ペレット、粟卵、ボレー粉、グリーンペレット、ビタミンペレット。 奥に、粟穂。 その他に、お野菜大粒ペレット、塩土、青菜(チンゲン菜かサラダ菜、小松菜)

好き嫌いなくみんな食べまし、初めてのごはんも気にせずに食べてくれます。
’06.05.03
池袋の病院で初めての健康診断。 そのう検査、うんち検査などをしました。 うんちは異常なしでしたが、“そのう”に少し菌がいたのでお薬を9日飲みました。

’06.07.22
健康診断で女の子と判明。え〜という衝撃が我家を駆け巡りました。検診では、そのうはOKでしたが、うんちに元気な虫がいたので、お薬を貰いました。

’06.09.03
早朝、まだ就寝中にポンポンという合図の打ち上げ音に驚いて、カゴの中でパニックになり、両方の羽に血が…幸い擦り傷で治療も不要でした。でもうんちに虫がまだいたので、大嫌いなお薬を貰ってしまいました。
’07.06.09
初めての産卵1個目の後に通院。まだお腹に卵があるとのこと。産卵がスムースになる注射を打ちました。
07.06.07に初めてタマタマを生みました。(その後一日おきに計4個)
07.08.15二度目の産卵です。こんなに早いとは大変です。