走ですね…
ぐびどんの正体
狂走曲(大会日記)
戦跡(大会成績)
調教データ(練習 )
練習コース(新)
練習コース(旧)
へぼ川柳(RUN編)
楽峰の歌
ランナーのひとり言
走りの道具箱


掲示板

リンク集
ランナー
マラソン関連

ごんス!のメニュー
ペンギン大好き!
桃千鳥の館
Pekeのたね
さざなみ星人
走ですね…
芋汁庵
何だか写真館
メールはこちらまで!

ごんス!のトップへ

走りの道具箱

ここに掲載しているウンチク?は、あくまで私見です。ご意見・ご助言をお願いします。
科学の最先端技術を結集して実力を補おうとあがいていますが、結局のところ実力を最大限に発揮せしめる効果しかないみたいですね…(当たり前じゃ!)

シューズ  ウェア  靴下  帽子  冷却スプレー
ビニール袋  合法的?ドーピング


シューズ

ウルトラの前までは「ナイキ」党でした。幅広でなくて、あの柔らかい着地感が好きです。
特に傑作?「ソックレーサー」は買いだめして何年か履き続けました。残念なことにナイキには、はっきりしたウルトラモデルがない為、レース用シューズではしばらくナイキから遠ざかっています。

ウルトラに多くで出してからは、アディダスの「シマント」シリーズとそれに続く「シンパシーLR」シリーズを履いてました。型名は、その時OFFしているものを買うのでまちまちです。(どれが新旧のモデルか良く解かりません)クッションはやや硬目で、これでウルトラがいけるのかと思いますが、意外と足に優しいです。どうしてシマントか…ウルトラに本格参戦し始めて「ウルトラ専用」と銘打ったシューズにどうしても弱いです。これも実力が伴わないせいでしょう。当時はシマントとアシックスのサロマがありましたが、サロマは重量が重いのと、なぜかアシックス嫌いなもので、シマントとなりました。


その後、04年は初めてニューバランスを履き、すり足走法で底がラバーまで見えてしまったので、05年春、バーゲンでナイキの「エアズーム カタナⅡ」を買いました。ウルトラに使えるのかは全く不明です。

練習用は練習を殆どしないので語る資格がありません(笑)


ウエア(上)
ウルトラマラソンメーリングリストに参加してからは、ロゴ入りTシャツの長袖か半袖スタイルです。ランシャツは夏用というよりも冬の重ね着用です。最近はランナーズで購入のアンダーシャツを重ね着しています。
ウエア(下)
冬はもちろん、春・秋もロングタイツです。カッパの4DM、現在はワコールを愛用しています。膝廻りのサポート効果はあるみたいです。夏はハーフタイツを使用。マタ擦れ防止の為です。
くつ下
ここのところずっとメーカーは違っても5本指+アーチサポートタイプを使用しています。走るスピードが落ちたせいもあるのでしょうが、レースではマメが出来て当たり前と思っていたのが、パッタリと出来なくなりました。
帽子
特にフル以上では必ずかぶります。現在は、後頭部に日よけ(フリル)が付いたタイプを愛用しています。強い日差しを防ぐ効果は高いと思います。ただ、曇りでは後頭部に布がない方が涼しく感じるのでホックを加工して付けて、曇りでは帽子の上にまくり上げれるようにしています。それから、風が強いと帽子を飛ばされるのが気になって走りのペースが乱れることがあるので、釣り具屋で売っている帽子と衣服の衿を止めるグッズを使用しています。

ボトルポーチ(冷却スプレー)
私の場合は飲料を携帯する為ではなく主にウルトラマラソンで、弱い膝を冷やす為の冷却スプレーを携帯する為に使用してます。前述の通りロングタイツが多いので、いろんな成分の入ったものでなく、窒素ガスの単純なタイプを携帯します。ただ最近は膝・足首ではなく、股関節の内部?が痛み出すのが持病になっているので、使う機会が少なくなりました。

防寒&雨ガッパ用ビニール袋
ウルトラマラソンでは、炭カル製でないビニール袋に首と両腕の穴を開けたものを携帯します。
合法的ドーピング???
練習以外の努力は惜しみませんです…ハイ。私の場合、ワラにもすがる、信じる者は救われる、気持ちの持ちよう、心なしか…の世界ですが…
①ヴァーム
有森選手のCMで有名ですが、レース前やレース中に飲みます。踏ん張りが利くような気がします。
②ファイテンのクリーム&パワーテープ
たしか水晶のクリーム、テープはチタンでしょうか(黒くテープの後が付きます)持久力(粘り)は利くみたいな気がします。
③アミノバイタル
スタミナアップとダメージ修復に効果があるみたいですが、まだ良く解かりません。やや高いのが難点。
④リンゴ酢ドリンク
レース前に試しましたが、効果の程は良く解かっていません。カーボローディングで糖質とお酢を一緒に摂ると体内のグリコーゲンを大幅に増やせるそうです。レースの3~4時間前に摂ると効果的。

⑤クエン酸
レース中の疲労回復に良いとのことです。スティック包装の顆粒を携帯して飲みますが、超酸っぱいです。急激に胃のpHが変化しそうで、もっと別の飲み方があるのかも知れません。