走ですね…
ぐびどんの正体
狂走曲(大会日記)
戦跡(大会成績)
調教データ(練習 )
練習コース(新)
練習コース(旧)
へぼ川柳(RUN編)
楽峰の歌
ランナーのひとり言
走りの道具箱


掲示板

リンク集
ランナー
マラソン関連

ごんス!のメニュー
ペンギン大好き!
桃千鳥の館
Pekeのたね
さざなみ星人
走ですね…
芋汁庵
何だか写真館
メールはこちらまで!

ごんス!のトップへ

狂走曲2015

リンク元へ戻ります

戦跡(大会記録)へ

つくばマラソン(フル、11/22)
また完歩…の巻


富山マラソン(フル、11/1)
完歩…の巻


米澤上杉城下町マラソン(ハーフ、10/18)
5kmで歩き…の巻


城内坂ウルトラマラソン(70km、9/27)
ノルマ達成?…の巻


磐梯高原猪苗代湖マラソン(フル、7/11)
ワースト更新…の巻


柴又100K(60km、6/6)
返り討ち…の巻

  磐梯吾妻の後遺症はなく、膝も大丈夫そう。 ただ、お腹の調子が悪くて、朝、何とかエネルギーゼリーは飲めたが、おにぎりは食べられなかった。柴又駅に着く前に雨も上がり、まだ曇りで涼しい北寄りの風が吹くコンディション。昨年の日差しの暑さとは大違いで好機到来か!?<br>
スタートしても足の運びは良く、キロ6.5分を切るペースで快調。しかし結果的にはこれが早過ぎたか…。15kmでガクッと来て足重くガス欠状態で歩き出す。20km関門でバスに乗るつもりだったが関門1時間前に通過し、リタイヤしている人もいなかったので、迷ったが折り返して戻って来ての40kmを目指すことにした。しかし、その決断が仇になった。3km走ったエイドでダメだと思い、20km地点までトボトボ歩いて戻るとバスはもういない。結局、2時間半待ってバスでゴールまで1時間掛かってしまった。リタイヤしたのだからボヤいても仕方ないのだが。

柴又駅前

スタート前

チャレンジ磐梯吾妻スカイライン(50km、5/24)
コース短縮なれど…の巻

 今年は吾妻山の火山警戒レベル2でガス濃度が高い為にコース変更。距離も66kmが50kmになり、勝手ながら完走のチャンス?しかし、スタートが1時間遅いのは知っていたが、当日の受付でゴールも1時間短くなっているのを知った。甘くはない。
 左の腸脛靱帯は普段の生活でも違和感があったので、GWの3km途中で歩いて以来、怖くて走っていない。もしかするとスタート直後のリタイヤも大有りの状況。いつもサポートカーや応援の方の車のお世話になっているが、今回は30kmでスタート地点を通過するので、何とかそこまでは自力でというのが目標。
 スタートして平場は順調で痛みも出ない。登りに入ってしばらくして歩きになったが、きつくて一歩が辛いという感じはなく、結構イケそうな感じである。いつもはスカイラインのゲートから先が大変なのだが、今回はそこで折り返し。だが下りに入ったとたん、腸脛靱帯が悲鳴をあげた。後続の数人のランナーはゲートでサポートカーに乗ったので最後尾になる。時々屈伸しながらソロソロと下る。痛みが出たことで、次の柴又も欠場か等と考える。
 ただ蝶番?の具合か、下りの終盤には痛みが消えて平地では走れる。全くの一人旅だったが前のランナーにも追いついて心強い。30kmで4時間45分、まだ9.5分/kmの制限時間平均ペースだったが、先の上り下りの膝の負担をことを考えてここでリタイヤした。乗らなかったが、今回も最後尾のサポートカーにはご迷惑をお掛けしてしまった。


スタート地点

名物の参加賞

かすみがうらマラソン(フル、4/20)
記録更新、何の?…の巻

 フルシーズン締めくくりの大会。
 今のやり方でサブ5は想定出来たが4時間半が中々想像出来ない、アラ4は昔どうやって走ってたのか解らない世界になっている。取りあえず4時間半、悪くても今季新と思って臨んだが、とんでもないことだった。
 スタート前に偶然も含めて多くの方にお会い出来たのは収穫。
 序盤は長袖が暑い陽気だったが、次第に風が出て、時折雨に見舞われるお天気に。調子は悪くはないと思ったが、暑さもあり取りあえずはかすみがうらの調子のバロメーターである「湖畔まで歩かずに到着」を目指す。最近はトイレのタイミングが大きく影響するご時世になった。昔とは隔世の感がある。で、JAの直売所に立ち寄ったが、これが失敗。屋内の列が長くて10分以上掛かってしまった。その後、20km前に歩きが入り、一気に完走モードに切り替わってしまった。気持ちの問題か、その後も歩きが増えて「結構やばい」領域に。最後は二段ロケットでまくれば何とかなると思ったが長続きせず、左ひざも300m位での屈伸を繰り返さないと動かない。リタイヤは多数経験しているが、初のゴールでのタイムオーバーを覚悟した。
結果は50秒前。1月の勝田の1分41秒前を更新した。(^_^;) 結果論だが凡走よりは記憶に残る。フルシーズンの最後に振出しに戻ってしまい、私のスゴロクは終わらない。
スタート前。ぼんらんさん、ありがとうございます なんや、今回はメダルないんか?

日立さくらロードレース(ハーフ、4/5)
コース一部変更…の巻

 地元の大会。今回もハーフにエントリー。かすみがうらへのステップでもある。
 朝から雨で車で向かい、会場の地下駐車場で待機したが、スタート時にはほぼ雨は止んで良かった。桜は今年も満開に当たった。ただ以前は道路の両側からトンネルのようだった枝が切られたせいで、やや豪華さがなくなった感。
 コース変更で、後半の難関?精神的にきつい公設市場内のぐるぐる引き回しがなくなったが、変更部分は長い坂の折り返しアップダウンになり、味な?コース設定になった。
 毎回、ハーフでも失速、歩いてしまうのだが、今回は失速もなく、後からスタートの5kmの部にゴール手前で次々抜かれるという追い打ちもなくフィニッシュ出来、かすみがうらの視界良好。


スタート地点

雨でカエルジョッキー不在
ぼんらんさん、ありがとうございます

横浜マラソン(フル、3/15)
初参加…の巻

 今年から開催の大会。抽選で当選しての参加。
 常磐線の上野・東京ライン開通日、品川経由で横浜に入り前日受付する。東京から三週間、静岡を欠場したので余裕が出来たとも言えるが、例によってシューズは一度も履いていないので開き過ぎの感もある。
 駅前のホテルなので徒歩でスタート会場へ。週間天気も雨交じりから晴れになったが、スタート前は曇ってきて風が冷たい。ブレーカーを着てのスタートとなった。晴れたり曇ったりで、手袋を脱いだり着けたりを繰り返した。復路21kmから32kmまでが首都高を走るコース。最初はバンクが気になった。応援隊も設置されていて思ったより淡白にはならなかった。東京の7時間には及ばないが、6時間半の制限時間はマンモスマラソンのスタートロスを考えると有難い。
 前半6分半、後半7分ペースの感じだったが、今回はスタート直後と、高速上のトイレのロスタイムが多かった。またサブ5が厳しくなったので気持ちも押せず、ネットで5:11。近年のタイムとしては充分なのだが、東京を更新出来ると思っていたのでイマイチの思い。


フィニッシュ

完走メダル

東京マラソン(フル、2/22)
7年ぶり…の巻

 東京マラソンは7時間なので時計を気にすることなく楽しく走れる。雨が心配されたが会場に着く頃には上がったので助かった。春一番の強風も吹かなかったが、南風ではなく弱いが北風の曇天で少々寒かった。
 トイレも号砲からスタート地点通過の20分間の間に立ち寄れた。個人的にはトイレで結構並ぶロスは致命傷になるので、各大会とも増やして頂きたいと思う。
 7年前、お祭りを盛り上げようと、初めてカエルさんとペアを組んで参加して予想外の大反響だった。今回も沢山の声援、笑いを頂けた。
 北九州より早めに重くなった気がしたが、今回も歩かずに、前半6分半、後半7分ちょいでほぼイーブンで押し切れ、想定内だったがネットでサブ5。こちらも久々の5年ぶりだった。

スタート 15km品川折り返し 
完走メダル

北九州マラソン(フル、2/8)
アスファルトの上にも三十年…の巻

 昨年の第一回は落選した北九州マラソン。実家があるので帰省を兼ねての参加だが、完走すればフル100回目となる。最近は完走率がハーフハーフなので、勿論、故郷へ錦を飾る等とか計画出来る訳もなく、単にずれ込んだだけである。勝田効果が見込める二週間後なので、気持ちに多少余裕はある。
 更衣室も市役所地下の大きな駐車場で雨風をしのげて良かったが、荷物を預けたくらいから雨が降り出し、風も強くてコンディションに不安が出てきた。幸いスタート前には雨は止んだので助かった。
 今回は、カエルさんに同行して貰ったおかげで、沿道の声援を沢山頂いて力になった。また、走ることばかり考えないので、脳のガス欠も防ぐ効果があるのかもしれない。スタートまでは6分ほどでロスは少ない。序盤は緩やかな登りが続き、20km過ぎにフィニッシュ地点前を通過すると海沿いに門司港まで行って折り返してくるコースで強風が吹き荒れている。30kmで折り返して来たランナーが向かい風に苦しんでいるのが分る。
 7分/kmのペースで半分まではと思っていたが、勝田効果が想像以上で35kmまでペースを維持出来た。35kmからは向かい風もあったが、仮想静岡(制限5時間半)もクリア出来る状況だったので、目一杯には追わなかった。
 完走死守だけが目標だったが、滅多にないことだが歩かずにゴール出来て5時間5分くらいと予想以上の出来だった。
 ゲストの有森さんとも10kmとゴール前の2回もハイタッチ出来た。


スタート会場の小倉城

ゴールでフル100回完走

完走メダル

勝田全国マラソン(フル、1/25)
ミッションインポッシブル…の巻

 今年の初戦。はが路で年を越せたものの、相変わらず修行をさぼって迎えることに。
 晴れで風がない絶好のコンディションでスタート。しかし年々人数が増えて後尾はL路ではなくコの字になってしまい、スタート地点まで11分掛かってしまう。制限時間との戦いを繰り広げるランナーにとってこのハンデは辛い。また昔と違ってトイレマナーも徹底されているので、そのロスもボディブローになる。
 調子はまずまかと思ったが、中間点でグロス2時間46分。思ったより前半での借金返済が出来ない。35kmからの二の足を使わざるを得ないパターン。そもそも後半崩れると二の足を使う機会もなくなる。
 25kmの高架橋で脚がバッタリとなり、歩きが入り出す。とにかく35kmで希望が持てるよう、少しでも歩を進めるしかない。30km関門を通過して少し気合が入ったが、35kmで残り1時間を切っていたので少々焦って、二段ロケットを点火。既に交通規制が解除になっており、大通りでは信号ストップもあり、最後まで安全圏内に持ちこめない展開で、何とか制限6時間の1分41秒前にゴール。まさにミッションインポッシブルの世界。
これでフル完走99回達成…と言っても昨年3勝4敗、一昨年1勝3敗なので、普通ならとっくに大台という体たらくな状況である。完走出来るかできないかは紙一重だがミッションは成功させるに限ると改めて思った次第である。

今年初戦 大好きなチキンラーメンを二杯頂きました

大通りでの形相…
何とか間に合った…